ライセンスを取得しているのか?またどこの国で取得してるか?

◆オンラインカジノを選ぶ上で必要なこと

オンラインカジノをやるならば絶対に知っておかなくてはいけないことが

・ライセンスの発行と発行している国の確認

・ソフトウェア会社の確認

・第三者監査機関が入っているか

になります。入金作業をする前にこの3つを確認してからそのサイトで遊ぶかどうか、決めるようにした方がいいでしょう。

 

◆ライセンスとは?

日本では、「オンラインカジノ」も「ランドカジノ」も運営してをするのも、プレイをするのも全て違法となります。

海外では合法だからといって誰でも「オンラインカジノ」を運営出来るのかというとそうではありません。政府からのライセンスを取得しないと運営は出来ません。誰でも運営してしまうと、それこそ「詐欺」にあったり「イカサマ」をしたりとなんでも出来てしまうためにキチンと申請をした上でのライセンス発行が必要となります。

ライセンスを取得していないサイトで「オンラインカジノ」をプレイすると、それは違法となってしまいますので、必ずライセンス取得している運営サイトを選びましょう。

 

◇ライセンスの信頼性

 

では、ライセンスを取得しているサイトならばどこかの政府が承認しているわけだから信用出来るのかというと、そうではありません。なぜなら政府によってはライセンス料が欲しいがためにお金を出せば比較的簡単にライセンス発行をしてしまう政府も少なからず存在しているからです。

 

◆安心出来る政府公認のライセンス取得とは

ライセンスを取るのはとても大変でこの政府からライセンスを取得しているならば安心出来ると言える政府も中にはあります。

一度で取得するのは困難でなんども申請して、厳密な審査の結果やっとの思いで取得出来るような政府もあるので、そういう政府公認のライセンスはそれだけで「信用」に繋がるためにちゃんと運営している「オンラインカジノ」ではなによりも「ライセンス取得国」にこだわりがあると言えます。

 

◆どこの政府ならば安心出来るようなライセンスなのか

 

◇マルタ共和国

マルタ共和国はイギリス連邦加盟国に属しており、地中海に浮かぶ島国です。

現在一番人気の高いライセンス発行をしていると言われているのが、「マルタ共和国」です。

有効期間は5年となっています。

 

◇ジブラルタル

オンラインカジノのライセンス取得が一番難しいと言われているのが「ジブラルタル政府」と言われているようです。

ヨーロッパの南西のイベリア半島にある小さな国にはなりますが、ギャンブル関連のGDPは15%を占めるほどになっているようです。

 

◇カナワク

「公平なゲームであること」誠実かつ公平はゲーム運営をされていること。「支払いの保証」勝者に例外なくキチンと賞金を支払うこと、という基本原則を重視しているライセンス発行政府となっています。

 

◇マン島

イギリス王室属国で自治権を持っているイギリス連邦加盟国となります。英国の「ホワイトリスト」と言われる英国内でのオンラインゲーミングの広告活動を許可されているリストに入っています。

 

この4つの政府は安心出来るようなライセンスと言える厳しい審査をしてからライセンス発行を行う政府と言えます。

 

◆まとめ

「オンラインカジノ」はお金が動くものです。少しでも不安や心配は取り除きたいものになるので、その信用できる証として「ライセンス」は必ず確認しましょう。

 

ライセンスを取得している運営サイトはそれだけ必要な手順とライセンス発行するのに必要な費用と時間をかけていて、毎年税金を納めています。発行していないと日本国内での逮捕されてしまうということもあり自分の身を守るためにも、自分の資産を守るためにも信用できる政府のライセンスを取得しているかはまず最初に確認するようにしてください。